Blind Soccer
ブラインドサッカー

日本ブラインドサッカー協会

Report

タツノコプロとコラボし、公式マスコット「ブラビ」をリデザイン

 日本ブラインドサッカー協会は、公式マスコット「ブラビ(ブラインド・ラビットの略)」=写真左=をリデザインしました。制作は大人気アニメ「ハクション大魔王」や「科学忍者隊ガッチャマン」などの制作を行う株式会社タツノコプロ(東京都武蔵野市、代表取締役社長・桑原勇蔵)で、同社の創業者・吉田竜夫氏の長女・キャラクターデザイナーの吉田すずか氏が手掛けました。

 ブラビのリデザインの目的は、ブラインドサッカーおよびロービジョンフットサルをより身近に感じてもらい、親しみを持ってもらうことです。競技力向上において「声を出すこと」や「聞くこと」が重要であることから、耳の大きなうさぎをモチーフにしています。

 ブラビは11月4日(日)に開催される「ブラインドサッカー チャレンジカップ2018」(東京都町田市)の来場者向けのノベルティ=写真右=として初登場するほか、チラシ・ポスターなどの印刷物ウェブサイト上などに登場します。また、今後着ぐるみ化を予定しています。

 ※ノベルティは、無料整理券の事前登録をした方に、大会会場で配布されます。

(情報と写真は日本ブラインドサッカー協会提供。2018年10月31日更新)

    Donation寄付はこちらから