Hockey
ホッケー

日本ホッケー協会

Report

ホッケー一家の夢 娘が継ぐ(毎日新聞東京本社夕刊運動面より)

 2016年リオデジャネイロ五輪出場が確定したホッケー女子日本代表「さくらジャパン」の候補に、永井祐司監督(52)の次女、葉月選手(21)=ソニーブラビアレディース=が選ばれました。監督の妻理重子さん(52)も元日本代表ですが、五輪出場は果たせませんでした。長女友理選手(23)=スペイン、レアル・ソシエダ=も日本代表候補に入っており、家族の夢の実現が近づいています。この記事は、こちらのリンクから読めます。

 ホッケー:女子代表候補に選出・永井葉月 ホッケー一家の夢、娘が継ぐ 「五輪への思い、かなえたい」(毎日新聞東京本社夕刊 2015年11月11日)

(情報と写真は、毎日新聞社。2015年11月20日更新)

    Donation寄付はこちらから