Fencing
フェンシング

日本フェンシング協会

Report

太田先輩と誓った病室(毎日新聞大阪本社夕刊社会面より)

 車いすフェンシングでリオデジャネイロ・パラリンピックを目指す藤田道宣選手は、京都・平安高(現・龍谷大平安高)出身。事故で競技生活を諦めかけましたが、高校の1年先輩で五輪メダリストの太田雄貴選手と病室で交わした約束が、藤田選手を救ってくれました。記事は、こちらのリンクから読めます。

 リオ射程の29歳 「俺は五輪、お前はパラ目指せ」 太田先輩と誓った病室(毎日新聞大阪本社夕刊社会面 2016年2月8日)

(情報と写真は、毎日新聞社。2016年3月1日更新)

    Donation寄付はこちらから