Fencing
フェンシング

日本フェンシング協会

Report

京都きっず:世界を目指せ 選考は競争率10倍以上(毎日新聞京都面より)

 京都府教委の「京の子どもダイヤモンドプロジェクト」は、「京都から世界へ」を合い言葉に、優れた資質を持つジュニア選手を発掘し、小学4年から中学3年まで6年一貫で指導する制度。フェンシング、バドミントンに加え、4年目となった今年からカヌー選手も養成することになりました。10月31日から始まる5期生の選考会には150人以上が申し込み、競争率10倍超の狭き門になりそうです。素晴らしい選手が出てきてほしいですね。記事は、こちらのリンクから読めます。

 京都きっず:世界を目指せ 東京五輪も視野、府教委が選手育成 選考は競争率10倍以上/京都(毎日新聞京都面 2015年10月25日)

(情報と写真は、毎日新聞社。2015年10月27日更新)

    Donation寄付はこちらから