Curling
カーリング

日本カーリング協会

Report

4人制ミックスカーリング日本代表内定

 4人制ミックスカーリングの第1回世界選手権(2015年9月12〜19日、スイス・ベルン)に向けた日本代表選考会が6月19〜21日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールであり、下記の4選手が日本代表に内定しました。4人制ミックスカーリングは今年からカーリングの種目の一つとなりました。4選手は7月と8月に北海道、9月に軽井沢で直前合宿をし、9月8日に日本を出発します。

 ≪日本代表内定者≫

 石崎琴美(北海道)、齋藤菜月(青森県)、柏木寛昭(長野県)、大野福公(北海道)

(左から)柏木、齋藤、大野、石崎の各選手

2018年平昌大会から、ミックスダブルスが正式種目に

 また、2018年の平昌冬季オリンピックでミックスダブルスが正式種目になることが決まりました。国際オリンピック委員会(IOC)が発表しました。参加国数などの詳細は、今年9月の世界カーリング連盟の総会で決定し、発表される予定です。また、同時開催されるパラリンピックですでに正式種目となっているカーリングの参加国が、10カ国から12か国に変更されたことも発表されました。

 ミックスダブルスについての詳細はこちらをご覧ください。

 http://www.curling.or.jp/mix/mix-d.htm

(情報と写真は、日本カーリング協会提供。2015年7月8日更新)

    Donation寄付はこちらから