Bobsleigh Luge Skeleton
ボブスレー リュージュ スケルトン

日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟

Report

アスリートの卵12人を追加、計36人に(毎日新聞北海道総合面より)

 競技人口の少ない冬季五輪種目のカーリング、スケルトン、バイアスロンを対象に、世界を目指す選手を育てる北海道の事業「タレントアスリート発掘・育成事業」の2期生合格者認定式が道都・札幌市で開かれました。2014年から最長10年計画で育成強化を進めており、昨年、1期生を選抜。新たに体力テストなどを踏まえ、小学6年から中学2年の12人が加わり、「アスリートの卵」は、カーリング17人、スケルトン8人、バイアスロン11人の計36人になりました。

 この記事は、こちらのリンクから読めます。

 道の育成事業:アスリートの卵、新たに12人追加/北海道(毎日新聞北海道総合面 2015年11月25日)

(情報と写真は、毎日新聞社。2015年12月3日更新)

    Donation寄付はこちらから