Blind Soccer
ブラインドサッカー

日本ブラインドサッカー協会

Report

6月28日に東京・竹橋の毎日メディアカフェでトークショー

 障がい者のスポーツをもっと知ってもらい、支援する機会を設けたいと、毎日アスリート・パートナーズは、さまざまなトークショーを開いている「毎日メディアカフェ」(http://mainichimediacafe.jp/)と協力し、コラボ企画第1弾として、ブラインドサッカー「誰もが楽しめる観戦環境と、その先のTOKYOを目指して」を2016年6月28日(火)18:30から、東京・竹橋の毎日新聞東京本社1階「毎日メディアカフェ」で開きます。

 登壇者は、ブラインドサッカー日本代表(前主将)の落合啓士選手。一般のサッカー、フットサルとどう違うのか? 特徴的なルールは? 最近の国際試合の戦績は? 7月9、10両日に開かれる日本選手権の見どころは? このほか、毎日アスリート・パートナーズを通じて集まった寄付で購入した機器を利用した場内ラジオ実況中継、落合選手が昨年出版した著書などについて紹介。協会の事業などについて、広報担当の山本康太さんが話します。聞き手は、障がい者のスポーツの取材歴20年で、中級障がい者スポーツ指導員の山口一朗・毎日新聞社オリンピック・パラリンピック室委員(毎日アスリート・パートナーズ担当)が務めます。

お申し込みは、こちらから
https://mainichimediacafe.jp/eventcal/list/?d=20160628

(情報は毎日新聞社、写真は日本ブラインドサッカー協会提供。2016年6月23日更新)

    Donation寄付はこちらから