Blind Soccer
ブラインドサッカー

日本ブラインドサッカー協会

Report

日本代表 vs 韓国代表 「さいたま市ノーマライゼーションカップ 2016」開催
3月 21日(月・祝)にフットメッセ大宮

 ブラインドサッカー日本代表と、昨年のアジア選手権 3位の韓国代表(世界ランク 10位)が対戦する「さいたま市ノーマライゼーションカップ 2016」が3月21日(月・祝)、フットメッセ大宮(さいたま市北区)で開かれます=写真は大会ポスター。午後1時半キックオフ。

 大会は今回で4回目。さいたま市が2011年に制定した「さいたま市誰もが共に暮らすための障害者の権利の擁護等に関する条例(ノーマライゼーション条例)」の理念に基づいて開くもので、障がいの有無に関わらず誰もが共に暮らすことのできる地域社会の実現は、JBFAが掲げるビジョン「ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること」と重なります。これまで、ブラジル代表、ドイツ代表、コロンビア代表を招きました。

 日本代表は、直近では韓国代表と、昨年のアジア選手権で 2度対戦しました。予選リーグは2-0で勝ちましたが、3位決定戦で0-0となり、PK戦での末、敗れました。高田敏志新監督体制となり、2月にトルコ代表(ヨーロッパ選手権2015優勝、リオ・パラリンピック出場国)とトレーニングマッチ(2日間で15分×4本、15分×3本)を戦い、守備力と組織力をベースに構築した攻撃的なプレーモデルでトータル 1-1と結果を残しました。

 本大会では、新体制後初めて25分ハーフで国際試合をします。当日は代表同士の迫力あるプレーを間近で観戦できるだけでなく、大宮アルディージャサッカー教室(事前申込制)、ブラインドサッカー体験会、イオン飲食ブース、各種啓発ブースなども併催し、障がいの有無に関わらず誰もが楽しめるイベントとなっています。

 また、直前の 19日(土)、20日(日)には、クーバー・フットボールパーク八王子富士森公園(東京都八王子市)で強化合宿を開きます。さいたま市ノーマライゼーションカップ 2016に出場する選手10人(フィールドプレイヤー8人、ゴールキーパー2人)の最終選考の場ともなっており、合宿最終日に決定する予定です。

さいたま市ノーマライゼーションカップ 2016 開催概要

  • 大会名
    ブラインドサッカー国際親善試合
    さいたま市ノーマライゼーションカップ 2016
  • 日程
    2016年3月21日(月・祝)
  • 会場
    フットメッセ大宮(〒331-0825 さいたま市北区櫛引町 2-574-1イオン大宮 立体駐車場棟屋上フロア)
  • 主催
    さいたま市/NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)
  • 協力
    大宮アルディージャ/フットメッセ大宮/イオン大宮店/公益財団法人日本ケアフィット共育機構
  • 後援
    厚生労働省/スポーツ庁/観光庁/公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会/埼玉県/一般社団法人埼玉県障害者スポーツ協会
  • 大会特設サイト

大会スケジュール

9:30 大宮アルディージャサッカー教室
10:00 一般向け開場 (各ブースもオープン)
11:00 両チーム練習
12:10 チアパフォーマンス
12:45 両チームウォーミングアップ
13:15 開会式
13:30 キックオフ
15:00 表彰式(試合終了時刻により変更あり)

ブラインドサッカー日本代表強化合宿 開催概要

  • 主催
    NPO法人日本ブラインドサッカー協会
  • 日程
    3月19日(土)10時〜16時
    3月20日(日) 9時〜13時
  • 会場
    クーバーフットボールパーク八王子富士森公園
    〒193-0931 東京都八王子市台町 2-2
    http://www.coerver-footballpark.com/hachioji-fujimori/

本件に関するお問い合わせ

NPO 法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp/
住所:〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2F
TEL:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

(情報と写真は、日本ブラインドサッカー協会提供。2016年3月16日更新)

    Donation寄付はこちらから