Blind Soccer
ブラインドサッカー

日本ブラインドサッカー協会

Report

7月11〜12日、ブラインドサッカー日本選手権
中西哲生氏もアミノバイタルフィールドへ

 7月11日(土)と12日(日)にアミノバイタルフィールド(東京都調布市)で開催する「第14回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権」の組み合わせが決まりました。今回は、全国から過去最多の14チームが集結します。

 また、期間中は、ブラインドサッカーを”ゆるく”開発したゆるスポーツ「ゾンビサッカー」を含む第1回超ブラインドサッカー大会(11日・超人スポーツ協会、世界ゆるスポーツ協会主催)も開催。

 さらに、フットサル大会、介助体験、キャラクター大集合、飲食ブースなど、試合以外にも楽しめるイベントが多数あります。また、元Jリーガーでスポーツジャーナリストの中西哲生氏も大会ゲストとして参加されます。

 日本ブラインドサッカー協会は2015年6月29日、JFAハウス(東京・文京区)のバーチャルスタジアムでリオデジャネイロ・パラリンピック予選となる「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2015」の記者発表会を開きました。大会は9月2日から6日間、国立代々木競技場フットサルコート(東京・渋谷区)で開かれます。出場国は日本のほか、中国、韓国、イラン、マレーシア、インドの計6カ国。このコートでブラインドサッカーの国際大会が開かれるのは、昨年の世界選手権に続き2回目です。チケットは昨年の世界選手権同様に有料とし、7月21日から一般販売を始めます。

 大会では、計6カ国総当たり(25分ハーフ)のリーグ戦をし、順位に応じて5位決定戦、3位決定戦、決勝戦を行います。決勝に進出した2カ国(優勝国、準優勝国)にリオ・パラリンピックへの出場権が与えられます。日本はパラリンピック初出場を目指しています。

 記者発表会では、松崎英吾・大会組織委員会事務局長が大会概要と日程を発表。続いて、大会アンバサダーの北澤豪・日本サッカー協会理事、ブラインドサッカー日本代表チームの魚住稿監督と黒田智成選手を交えたトークセッションがあり、大会への意気込みを語りました。

 9月のアジア選手権に向け、日本代表の活動にご注目ください。

大会概要

  • 大会名
    第14回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権
  • 日時
    2015年7月11日(土)〜12日(日)
    1日目:10:20〜第1試合/12:50〜開会式/15:50〜第6試合(17:00終了予定)
    2日目:09:00〜第1試合/14:50〜決勝戦/16:00〜表彰式(16:30終了予定)
  • 会場
    アミノバイタルフィールド(東京都調布市西町376-3)  ※人工芝、屋外コート
  • 入場
    無料(出入り自由)
  • 出場チーム数
    14
    Avanzareつくば(前回大会優勝、茨城県)、ナマーラ北海道(初出場、北海道)、コルジャ仙台 FC(宮城県)、新潟フェニックスファイヤーズ(新潟県)、F.C.長野 RAINBOW(長野県)、埼玉 T.Wings(埼玉県)、乃木坂ナイツ(東京都)、GLAUBEN FREUND TOKYO(初出場、東京都)、たまハッサーズ(東京都)、buen cambio yokohama(神奈川県)、山梨キッカーズ(山梨県)、大阪ダイバンズ(大阪府)、兵庫サムライスターズ(兵庫県)、ラッキーストライカーズ福岡(前回大会準優勝、福岡県)
  • 試合形式概要
    【第1日】4グループによる各リーグ 1回戦総当たり (ランニングタイムの15分ハーフ)
    【第2日】各グループ上位チームによる決勝トーナメントと下位チームによる順位決定トーナメント(15分ハーフ、決勝のみランニングタイムの20分ハーフ)
  • 主催
    日本ブラインドサッカー協会
    〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
    TEL:03-6908-8907/FAX:03-6908-8908/URL:http://www.b-soccer.jp
  • メインサポーター
    アクサ生命保険株式会社/アクサ損害保険株式会社/アクサダイレクト生命保険株式会社
  • ゲスト
    中西哲生氏(公益財団法人日本サッカー協会 特任理事、スポーツジャーナリスト)
  • 大会特設サイト

グループ分け

グループA グループB グループC グループD
Avanzare つくば たまハッサーズ 埼玉T.Wings 山梨キッカーズ
乃木坂ナイツ 新潟フェニックスファイヤーズ 大阪ダイバンズ ラッキーストライカーズ福岡
コルジャ仙台FC buen cambio yokohama F.C.長野RAINBOW 兵庫サムライスターズ
GLAUBEN FREUND TOKYO ナマーラ北海道    

大会スケジュール

※右スライドで全表示

トーナメント表

※右スライドで全表示

イベント・出展ブース紹介

【11-12日(両日)】

・フットサル大会(11日・エフチャンネル主催、12日・スポーツマネジメント主催)
・ブラインドサッカー体験
・おもてなし介助技術体験
・シャベリックスロー体験
・弱視(ロービジョン)体験、マッサージ処「リラクサ」(アクサ生命)
・古本パワープロジェクト(株式会社バリューブックス)
・パンクボールチャームワークショップ(Good Sport association)
・オリジナルアイマスク製作ワークショップ(日本手芸普及協会)
・飲食ブース
よっちゃん(富士宮やきそば)、caffe latte(豚丼)、OmtRak(オムライス)、 ふぁんふぁーれ(12のみ・妖怪焼き)
・キャラクター大集合
アクサ生命のマスコット「くるりん」、東京都スポーツ推進大使「ゆりーと」など、かわいいキャラクターたちが大集合。11日には、熊本県 PRマスコットキャラクター「くまモン」、多摩の魅力発信プロジェクトマスコットキャラクター「たまらんにゃ.」、12日には、東京ヴェルディ1969のクラブマスコット「ヴェルディ君」も来場予定。

【11日(1日目)のみ】

・第1回超ブラインドサッカー大会(11日・超人スポーツ協会、世界ゆるスポーツ協会主催)
  12:00.12:30 ゾンビサッカー
  12:30.13:00 座禅玉
  15:00.15:30 サイレントラグビー
  15:30.16:00 ブラインドボーリング
・スポーツハッカソン(11日・超人スポーツ協会主催) 12:00.13:00
・スピードボール体験(11日・日本スピードボール協会協力)

【12日(2日目)のみ】

・インディアカ体験(12日・東京都インディアカ協会協力)
・アイメイト体験(12日・公益財団法人アイ メイト協会協力)

(情報と写真は、日本ブラインドサッカー協会提供。2015年7月10日更新)

    Donation寄付はこちらから